2018年07月15日

暑中お見舞い申し上げます

連日の酷暑ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
またこのたびの豪雨災害で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
そして救助やボランティアに従事されている方々も、大変お疲れ様です。CATSの仲間にも駆けつけて活動されている方もいらっしゃいます。言わずもがなですが二次災害には重々ご配慮ください。

せめてものお見舞いに、尾瀬ヶ原に吹き渡る涼風とマイナスイオンをお届けします。

unnamed.jpg

写真は至仏山中腹より尾瀬ヶ原越しの燧岳です。
posted by キャッツじむいん at 17:55| Comment(0) | 日記

2018年07月13日

準備良し!

CATSでは様々なコースを開催しますが、ブース分けをするコースの準備では、ありったけのホワイトボードや衝立を動員し、果てはのび〜るハンガーにカーテンをかけて、スタジオのレイアウトをします。
不要な器材は事務所スペースやインストラクター控室にしまいこみ、スタジオのスペースを広くします。
受講生さんたちに少しでも良い環境でコースに参加していただけるよう、知恵を絞ってやりくりしているんです。

冷たい飲み物やお菓子などのオアシスも準備万端。お弁当の予約もOK。コースの資料や名札などもそろいました。
新たに導入した強力サーキュレーターも出番を待っています。

これで受け入れ準備は完了。
あとは当日、何事もなく(武蔵野線、止まらないで〜!)皆さんがスタジオにそろって、コースが始まるのを待つばかりです。

IMG-0686.JPG

IMG-0687.JPG
posted by キャッツじむいん at 15:45| Comment(0) | 日記

2018年06月19日

災害に備える

先日CATSの市民講座が開催されました。
テーマは「平時から【防災への備え】に対する意識を持とう」。
興味深いお話はいろいろありましたが、熊本地震など過去の事例についてのコーナーで、
亡くなった人の大半は家屋の倒壊と家具の転倒によるものだということをうかがいました。

昨日6月18日の大坂方面の地震で今日現在四人の方が亡くなっていますが、
小学生を含む二人はブロック塀の倒壊、もう二人は転倒した家具の下敷きになってのことでした。
どの方も、きちんと手立てされていれば失われることのなかった命です。

一昨日は群馬県で震度5の地震があったばかり。
「この辺は地震は来ない」などという場所は無いようです。

どうにもならない場合だけでたくさんです。
家具の転倒なら、手前に新聞紙を数回折って挟むだけでもかなりの効果が期待されます。
箪笥の前で寝ないようにする、脱出口をふさぐものは移動しておく、など、
お金も時間もかけずにできる手立てはいろいろあります。

家の周りも見まわしてみましょう。通勤・通学経路の安全も確認しましょう。

家族と自分を守るために、行動しましょう。

※死者の数は、5名に増えてしまいました。増えた一人も、家具の下敷きになってしまったそうです。
合掌

flower_hanataba_bara_white.png
posted by キャッツじむいん at 16:36| Comment(0) | 日記